EYE LAB Z

検体管理システム

SYSTEM
EYE LAB Z イメージ

検体管理×デジタル

現在、多くの研究室では、細胞をはじめとした検体の管理はノートや付箋等によってアナログな方法で管理されています。 「EYE LAB Z」は、それら検体管理のフローをデジタル化することによって、作業時間短縮によるコストの削減、均一化されたデータの管理、記載漏れや誤表記、ルーチン作業により起こり得る人為的ミスの削減等を目的に生み出されました。

信用性の高い研究データ

検体の管理をデジタル化することによってデータの信用性、保全性は飛躍的に向上します。近年、研究データの改竄が問題視され、信用性の高い確かな提出物が求められています。 誰がいつ、どこで何の目的で扱ったのかを確実に管理することは必須であるといえます。

EYE LAB Z の特長

FEATURES

直感的操作が可能な
Webインターフェース

取扱説明書を必要としないユーザーインターフェースは、PCの操作が苦手なユーザーでも、インターネットを利用する感覚で無理無く操作が出来るように設計されています。使い勝手の良いインターフェースは誤操作の防止にも繋がります。

自由に追加可能な
検体入力項目

必要とされる検体の情報は、研究室毎に大きく異なります。そういった要望全てに応えられる柔軟性がシステムには必要です。
「EYE LAB Z」は自由項目をユーザーが自由に100個まで追加することができるため、どのようなケースにも対応できる汎用性があります。

バイアル単位の検索、
追跡機能

正確にデータを管理することが求められている業界の今に対応するために、バイアル一つ一つの情報を厳密にデータ管理しています。
バイアルを取り出したり、移動させた場合、誰がいつ行ったかの詳細な情報もログとして管理、保存されています。

カスタマイズ可能な
保管庫管理

多くの研究室では、研究の目的に応じて様々な冷凍・冷蔵保管庫で検体の管理を行っています。「EYE LAB Z」は横開き、上開きの保管庫だけでなく、液体窒素タンクも設定でき、保管庫内の棚の数などのレイアウトも自由に設定することが可能です。

様々なレイアウトの
容器に対応

現在、研究室でご使用中のバイアルを収納する容器を買い換えることなく利用することが可能です。6×6マスや10×10マスといった様々な種類の容器がメーカー毎に存在していますが、ほぼ全ての容器に対応することができますので、専用の容器等を購入する必要はありません。

研究室へ負担の少ない
コストパフォーマンス

「EYE LAB Z」は、導入に際して高額な機材や環境の構築を必要としませんので、研究室の規模に関わらず、迅速、かつ安価に導入することが可能です。導入時にご希望がありましたら、研究室にあった、最適な形へのカスマタイズ開発にも対応します。

画面イメージ

IMAGE
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ

周辺機器

PERIPHERAL

多彩な周辺機器により
作業効率は大幅に向上

バーコードリーダー

バーコードリーダー

ラックスキャナー

ラックスキャナー

ラベルプリンター

ラベルプリンター

※周辺機器は一例です。

入出力機能

INPUT OUTPUT
入出力機能
ラックスキャナーとの照合

ラックスキャナーとの照合

ラックスキャナーから出力されたCSVファイルを「EYE LAB Z」にアップロードすることで、バイアルの移動を一括で反映可能です。

Excel出力

Excel出力

バイアルの情報はExcelファイルとして出力可能です。確認作業用に印刷したり、ラベル作成などの用途でご利用いただけます。

カスタマイズ

CUSTOMIZE

使用環境にあわせて最適な形へカスタマイズ

同じ研究をされている方々でも、使用するツールや作業する環境は千差万別です。システムも同様に、人によって使用する機能や閲覧するページは異なります。何度も使用する機能はワンクリックで使用できるようにしたり、頻繁に確認するページはどの画面からでも確認ができるように工夫をすることで、ユーザーの作業負担を大幅に軽減することが可能です。
カスタマイズ例として、扱う検体を細分化することで効率化を図ることが可能です。「細胞」や「抗体」だけではなく「プライマー」や「プラスミド」等をカテゴライズすることにより、より多くの検体を効率良く管理できます。
EYE LAB Z のカスタマイズに関しては、ユーザー様に細かくヒアリングをさせて頂いた上で、ご要望を最大限反映できるような形で実現致しますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

製品構成

PRODUCT COMPOSITION

EYE LAB Z
インストール済ノートPC

Windows 10

Google Chrome
Internet Explorer

本製品はスタンドアロン版です。他端末からのアクセス可能なライセンスは近日販売予定です。

お問い合わせ

CONTACT

株式会社ジップス

03-5805-7021

  • 氏名

    ※必須

  • Mail

    ※必須

  • 企業名

  • 電話番号

  • 内容

    ※必須

協力会社

PARTNER

エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地 8N-07
TEL 078-821-1100(代表)
FAX 078-821-1102

http://www.labstuff.jp/